ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

風疹の抗体検査およびワクチン接種補助

風疹の感染力はインフルエンザの2~3倍と強く、妊娠初期の女性が感染すると、出生児に白内障、先天性心疾患、難聴などの先天性風疹症候群(CRS)を発症するおそれがあります。
オムロングループでは社員への感染を防ぐため、2019~2020年度に国内グループ全社で実施する定期健康診断にて、風疹抗体検査を実施しました。オムロン健康保険組合においても、会社での定期健康診断で抗体検査を受けられなかった方や、抗体検査で陰性となり、ワクチン接種が必要となった方について補助しますので、内容確認の上、申請をおこなってください。

  • ※2021年度も抗体検査およびワクチン接種の補助を一年延長しました。

対象者

オムロン健康保険組合の被保険者(社員のみ)

  • ※資格喪失後の検査、ワクチン接種、国からのクーポン対象者は対象外です。

補助の内容

  • 風疹の抗体検査の補助
  • 抗体検査の結果が陰性の方のワクチン接種費用
  • 抗体検査の結果は陽性だが、数値が低いので医療機関からワクチン接種を勧められた方
  • ※ワクチンは風疹単独もしくは風疹と麻疹の2種混合ワクチン

申請条件

2019年4月1日~2022年3月31日までに検査またはワクチン接種を受けた方
※期間中1回のみ

補助金額(実費上限)

抗体検査8,000円(消費税込)
風疹または風疹の2種混合ワクチン10,000円(消費税込)

申請方法

「風疹抗体検査補助金請求書・風疹ワクチン接種補助金申請書」に各費用の領収書を添付し、必要事項を記入のうえ、提出してください。

必要書類
風疹抗体検査補助金請求書・風疹ワクチン接種補助金申請書
領収書の原本

注意事項

  • 海外在住で国のクーポン対象とならない方は、領収書を添付して申請をしてください。
  • 国からのクーポン対象者ではないが、やむをえない理由で定期健康診断で抗体検査を受けられない方は、ホームページのお問い合わせフォームから事前に健保に了解を取って検査等を受けてください。
  • 会社の定期健康診断で抗体検査を実施されない場合は、各自で抗体検査を受けて、領収書を添付して申請してください。
  • 住民票のある市区町村に独自補助がある場合は、市区町村の補助額を差し引いて請求してください。
  • 海外在住者で、国内にいればクーポン対象になる条件の方は、各事業所の窓口にて、海外在住の証明を受けてから申請書をご提出ください。
  • 国からのクーポン対象者がクーポンを使用せずに行った抗体検査とワクチン接種には、健保組合からの補助ができませんので、ご注意ください。
  • 補助申請は、抗体検査とワクチン接種をまとめて提出ください。
  • ご提出いただいた申請書および領収書の原本は返却できません。
  • 申請後実際に補助が支給されるまでには、事務処理上3~4ヵ月かかります。ご承知おきください。
  • 支給は、会社経由で入金されます。支給額・支給月は、会社経由でお配りする『給付金のお知らせ』でご確認ください。
  • 退職予定者は、退職以前に抗体検査およびワクチン接種を実施し、在職中に申請してください。
    申請後半年以内に退職予定のある方は、申請書裏面にご本人口座をご記入ください。
  • ※国のクーポン対象者は、1962年4月2日~1979年4月1日生まれの男性(国内居住)

お問い合わせ・提出先

オムロン健康保険組合 風疹担当
社内便 ロケ: K 部門:健保
郵送 〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入 オムロン健康保険組合
お問い合わせフォーム

ページトップへ